【千葉県がんセンター】腹腔鏡手術、同じ医師で5人目の死亡者

RSS headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【千葉県がんセンター】腹腔鏡手術、同じ医師で5人目の死亡者

【千葉県がんセンター】腹腔鏡手術、同じ医師で5人目の死亡者別の3人も同じ手術方法で死亡 千葉県がんセンター

出典:MSN産経ニュース 2014.5.1 21:15

Photo:千葉県がんセンター「産経ニュース」より

コメント編集元:
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398963818/


 千葉県がんセンター(千葉市)で、消化器外科の男性執刀医が腹腔(ふくくう)鏡下手術をしたがん患者3人が術後短期間で死亡した問題で、県は1日、同センターで同じ方法の手術を受けた別の患者3人も、術後に死亡していたと発表した。うち2人はこの執刀医が担当した。
(中略) 県によると、3人はいずれも男性のがん患者で、平成20年6月から22年1月までに、体内に内視鏡を入れて行う腹腔鏡下手術を受け、胃や十二指腸を切除。男性執刀医が担当した72歳の患者は手術の約1カ月後、86歳の患者は約9カ月後に死亡した。別の消化器外科の医師が担当した58歳の患者は、手術の約5カ月後に死亡した。(全文は「こちら」)

  • 同じ医師の手術で死亡3件 千葉県がんセンター

  •  出典:「MSN産経ニュース」 2014.4.22 13:06

     千葉県は22日、「千葉県がんセンター」(千葉市中央区)で同一の執刀医による腹腔鏡下手術を受けた3人のがん患者が、術後短期間に相次いで死亡したと発表した。県は医療ミスの可能性があるとみて、第三者による検証委員会を設置し、原因解明を進める。

     県によると、平成24年9月に膵臓の一部などを切除する手術を受けた女性(76)と、25年1月に同じく膵臓の一部を切除する手術を受けた男性(57)がそれぞれ手術の当日と翌日に死亡。今年2月にも胆嚢などを切除する手術を受けた男性(80)が2週間後に死亡した。(以上、抜粋)

















http://youtu.be/0Kmf8y21wMo











3: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)02:43:13 ID:l8gqOFIkK

事故を隠蔽してたって話だな


4: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)03:11:14 ID:jjlCaHTIW

5人しか手術してなくて5人死亡なのか
20人手術して5人死亡なのか
あと患者の状態がどうだったのかとかがわからんとなんとも
難しい手術を担当してたのかもしれないし
普通に下手なのかもしれないし
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (2)

No title

腹腔鏡、ダ・ヴィンチ経験者です。
術後二年経ちますが、元気です。

こういうものもいるということで。
通名はダメよ URL 2014-05-05 22:38  [Edit]

No title

福岡大学医学部卒杉原充は暴行を働き逮捕、生涯にわたって医師免許取り消し。
通名はダメよ URL 2014-05-10 22:49  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © ニュース覚書 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

演目の種類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。