【小保方氏バッシング報道】池田信夫氏「週刊誌は男女関係の下衆の勘ぐり」「STAP細胞には殆ど触れず」

RSS headline


  • ホーム
  • »
  • »
  • スポンサー広告
  • »
  • 【小保方氏バッシング報道】池田信夫氏「週刊誌は男女関係の下衆の勘ぐり」「STAP細胞には殆ど触れず」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【小保方氏バッシング報道】池田信夫氏「週刊誌は男女関係の下衆の勘ぐり」「STAP細胞には殆ど触れず」

【小保方氏バッシング報道】池田信夫氏「週刊誌は男女関係のゲスの勘ぐり」小保方氏の過激バッシング報道続々 文春「乱倫な研究室」新潮「捏造にリーチ!」

出典:「J-CASTニュース

Photo:週刊文春、週刊新潮「J-CASTニュース」より

週刊誌が「STAP細胞」論文不正問題に揺れる小保方晴子・研究ユニットリーダー(30)に対するバッシング報道がますます過激化してきた。

中でも「小保方晴子さん 乱倫な研究室」と刺激的なタイトルを付けたのが、2014年3月19日発売の週刊文春だ。
共著者・笹井氏にとっては「シンデレラ」?

文春は、一連の騒動の裏には「不適切な『情実人事』」があったと指摘する。その背景として紹介しているのが、当時、理研チームリーダーだった若山照彦氏に対する「猛アタック」だ。記事上では、元同僚が「『センセ、センセ』とずっと追いかけ回すような感じ」「(同じラボに勤務する若山氏の)奥さんが帰宅すると、すぐに『先生、ごはん食べにいきましょう』(と言っていた)」などと証言している。

(中略)同日発売の週刊新潮も刺激的だ。「捏造にリーチ!『小保方博士』は実験ノートもなかった!」と題した特集記事で、小保方氏の研究姿勢を問題視した。記事で紹介している理研関係者の話によれば、小保方氏は研究者にとって「命」ともいえる実験ノートをしっかり整理しておらず、実験で使った細胞切片もすぐに捨ててしまうなどずさんに管理していたそうだ。また、共同研究者のハーバード大学医学部教授、チャールズ・バカンティ氏の過去の業績も「怪しい」と指摘し、「エアSTAP細胞」の可能性を暗示する。

「品性のなさが酷い」と批判の声も

(中略)文春、新潮両誌とも報道の中身がどこまで本当かは分からないが、小保方氏の個人攻撃にも近い書き方だ。

(中略)一連の騒動が世間の関心を集めていることは間違いなく、不正が意図的であったとすればバッシングも免れられない。だが、週刊文春をはじめとする週刊誌のこうした報道ぶりには疑問の声も出ている。インターネット上では、

「有名週刊誌による小保方さんへの人格攻撃が始まった」
「まるで親の仇への如きこき下ろしが、下衆な感覚満載で流石に気持ち悪い」
「週刊誌の小保方さん叩きの品性のなさが酷い。吐き気を催す」
「小保方さんをしゃぶりつくそうとしている」

といった声が多々あがっている。

経済学者の池田信夫氏も、

「週刊文春はSTAP細胞の疑惑にはほとんどふれないで、男女関係のゲスの勘ぐりばかり。オヤジの関心は、そこしかないのか」

とツイッターでコメントしている。

(以上抜粋、全文は下記サイトで)

上記事の著作権は[J-CASTニュース]に帰属します。





















報道被害 [ 梓沢和幸 ]




6: 名無しさん 2014/03/20(木)03:32:20 ID:0uEDol62h

これマジ?


8: 名無しさん 2014/03/20(木)03:33:32 ID:LH5dpQTx7

ここまで来るともう何でもありそうな気がして怖い


9: 名無しさん 2014/03/20(木)04:02:24 ID:fyIaF1eOw

どうなんだろうね。


コメント編集元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395234583/
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © ニュース覚書 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

演目の種類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。