アシアナ機事故まとめのタグ記事一覧

タグ:アシアナ機事故まとめ

アシアナ機事故まとめのタグが付いた記事一覧。政治,経済,社会,ニュースを中心とした2ch.scやツイッターまとめ

2015-04-22韓国ニュース
アシアナ機事故、両エンジン激しく損傷 地上設備を吸引 出典:朝日新聞デジタル/yahoo 2015年04月21日 Photo: [ANNnews]より  広島空港で着陸時に事故を起こした韓国・アシアナ機は、左右のエンジンが内部まで激しく損傷していたことが21日、国の運輸安全委員会の調査でわかった。機体を製造した仏エアバスの技術者は、日本の事故調査官に「エンジンは地上施設に接触してすぐ壊れ、推進力を失っただろう」との見方を示し...

記事を読む

2015-04-20韓国ニュース
元日本航空機長がアシアナ事故機の驚くべき新事実を発表「アンテナは滑走路より低いところにあった」 出典:トピックニュース 2015年04月20日 Photo: [テレ朝news]より 19日放送の「報道ステーション SUNDAY」(テレビ朝日系)で、元日本航空機長の杉江弘氏が、広島空港のアシアナ航空機事故に関する新事実を明らかにした。 番組は、今月14日に広島空港でソウル発のアシアナ航空機が着陸に失敗し、乗客ら22人が負傷した事故...

記事を読む

2015-04-18韓国ニュース
アシアナ機:機長ら韓国人スタッフは18日中に帰国へ 出典:毎日新聞 2015年04月18日 Photo:[ANNnews]より  広島空港(広島県三原市)でアシアナ航空機(エアバスA320)が着陸に失敗した事故で、国土交通省運輸安全委員会や広島県警による乗員8人への事情聴取が終わり、機長や副機長ら韓国人スタッフは18日中に帰国することが分かった。捜査関係者が明らかにした。...

記事を読む

2015-04-18韓国ニュース
車輪の軸付近に金属部品、制御困難に? アシアナ機事故 出典:朝日新聞デジタル/yahoo 2015年04月17日 Photo:[朝日新聞デジタル]より  広島空港で起きたアシアナ航空機の事故で、事故機の左の車輪の軸付近に赤い棒状の金属部品が絡みつくなどし、正常に回転しなくなっていたことが国土交通省の調べでわかった。接地後は滑走路左側にそれ、左に反転して停止しており、機体の制御は極めて困難な状態だったとみられる。 [抜粋...

記事を読む

2015-04-17韓国ニュース
アシアナ機事故、「人為的ミス」が有力なのに なぜパイロットの証言一切出てこないのか 出典:J-CASTニュース/yahoo 2015年04月16日 Photo: [テレ朝news]より ■機長の総飛行時間は8233時間で「ベテラン級」  事故を起こしたアシアナ航空のOZ162便(エアバスA320型機)2015年4月14日20時過ぎ、滑走路を外れて芝生の上で停止した。滑走路の325メートルほど手前にある着陸誘導用の無線設備のアンテナが多数破損した。通常、滑...

記事を読む

2015-04-16社会・その他
“わずか3分の視界不良”で、アシアナ機着陸失敗 出典:テレ朝news 2015年04月16日 Photo: [テレ朝news]より  広島空港でアシアナ機が着陸に失敗した事故で、旅客機は着陸許可を得た14日午後8時、機体からの視界は1800mと良好でした。しかし、その5分後、無線設備にぶつかったとされる時には視界は300mまで悪化、そして機体が停止した時には再び1800mまで回復していて、極めて短時間に機体が急激な天候の変化に巻き込まれた可...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【韓国・アシアナ機事故】運輸安全委「整合性ある分析できない限り発表しない」 情報公開に否定的!?=パイロットの証言くらいは開示出来るでしょ!

【韓国・アシアナ機事故】運輸安全委「整合性ある分析できない限り発表しない」 情報公開に否定的!?=パイロットの証言くらいは開示出来るでしょ! アシアナ機事故、両エンジン激しく損傷 地上設備を吸引
出典:朝日新聞デジタル/yahoo 2015年04月21日
Photo: [ANNnews]より


 広島空港で着陸時に事故を起こした韓国・アシアナ機は、左右のエンジンが内部まで激しく損傷していたことが21日、国の運輸安全委員会の調査でわかった。機体を製造した仏エアバスの技術者は、日本の事故調査官に「エンジンは地上施設に接触してすぐ壊れ、推進力を失っただろう」との見方を示したという。

» 記事の続きを読む

スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【アシアナ機事故・衝撃の真実】元日本航空機長・杉江弘氏「地面に激突する寸前だった」=「アンテナは滑走路より低いところに」

【アシアナ機事故・衝撃の真実】元日本航空機長・杉江弘氏「地面に激突する寸前だった」=「アンテナは滑走路より低いところに」 元日本航空機長がアシアナ事故機の驚くべき新事実を発表「アンテナは滑走路より低いところにあった」
出典:トピックニュース 2015年04月20日
Photo: [テレ朝news]より


19日放送の「報道ステーション SUNDAY」(テレビ朝日系)で、元日本航空機長の杉江弘氏が、広島空港のアシアナ航空機事故に関する新事実を明らかにした。

番組は、今月14日に広島空港でソウル発のアシアナ航空機が着陸に失敗し、乗客ら22人が負傷した事故を取り上げた。

ゲスト出演した杉江氏は今回の事件について「詳しく調査させてもらったんですけど、驚くべき新しい事実が出てきたんですよ」と切り出し、事故機が接触した赤いローカライザーアンテナ(着陸誘導用アンテナ)に注目した。

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【法則発動】韓国人機長ら帰国 アシアナ機事故、広島県警などの事情聴取終了=機長の名前など詳細は「報道しない自由」

【法則発動】韓国人機長帰国 アシアナ機事故、広島県警などの事情聴取終了=機長の名前など詳細は「報道しない自由」 アシアナ機:機長ら韓国人スタッフは18日中に帰国へ
出典:毎日新聞 2015年04月18日
Photo:[ANNnews]より


 広島空港(広島県三原市)でアシアナ航空機(エアバスA320)が着陸に失敗した事故で、国土交通省運輸安全委員会や広島県警による乗員8人への事情聴取が終わり、機長や副機長ら韓国人スタッフは18日中に帰国することが分かった。捜査関係者が明らかにした。

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【朝日新聞】アシアナ機事故 “機体制御は極めて困難”、車軸に金属部品=ネット「何が言いたいんだ?」「パイロットはどこに逃げた?」

【朝日新聞】アシアナ機事故 “機体制御は極めて困難”、車軸に金属部品=ネット「何が言いたいんだ?」「パイロットはどこに逃げた?」 車輪の軸付近に金属部品、制御困難に? アシアナ機事故
出典:朝日新聞デジタル/yahoo 2015年04月17日
Photo:[朝日新聞デジタル]より


 広島空港で起きたアシアナ航空機の事故で、事故機の左の車輪の軸付近に赤い棒状の金属部品が絡みつくなどし、正常に回転しなくなっていたことが国土交通省の調べでわかった。接地後は滑走路左側にそれ、左に反転して停止しており、機体の制御は極めて困難な状態だったとみられる。 [抜粋]

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【法則発動】アシアナ機事故 機長や副操縦士の証言、一切公表せず=マスコミは「視界ガー」「下降気流ガー」連呼

【法則発動】アシアナ機事故 機長や副操縦士の証言、一切公表せず=マスコミは「視界ガー」「下降気流ガー」連呼 アシアナ機事故、「人為的ミス」が有力なのに なぜパイロットの証言一切出てこないのか
出典:J-CASTニュース/yahoo 2015年04月16日
Photo: [テレ朝news]より


■機長の総飛行時間は8233時間で「ベテラン級」

 事故を起こしたアシアナ航空のOZ162便(エアバスA320型機)2015年4月14日20時過ぎ、滑走路を外れて芝生の上で停止した。滑走路の325メートルほど手前にある着陸誘導用の無線設備のアンテナが多数破損した。通常、滑走路手前300メートルであれば高度は30メートル程度だが、アンテナの高さは6.4メートル。通常の4分の1程度の高度しかなかったことになる。加えて、事故当時は急激に視界が悪化したり気流が変化したりした可能性も指摘されており、手動で着陸する際に何らかの判断を誤った可能性がある。

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【魔の3分間】アシアナ機着陸失敗 視界不良は事故前後3分間、事故後直ちに元通り回復=「天候ガー!!」「視界ガー!!」

【魔の3分間】アシアナ機着陸失敗 視界不良は事故前後3分間、事故後直ちに元通り回復=「天候ガー!!」「視界ガー!!」 “わずか3分の視界不良”で、アシアナ機着陸失敗
出典:テレ朝news 2015年04月16日
Photo: [テレ朝news]より


 広島空港でアシアナ機が着陸に失敗した事故で、旅客機は着陸許可を得た14日午後8時、機体からの視界は1800mと良好でした。しかし、その5分後、無線設備にぶつかったとされる時には視界は300mまで悪化、そして機体が停止した時には再び1800mまで回復していて、極めて短時間に機体が急激な天候の変化に巻き込まれた可能性が高まっています。

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © ニュース覚書 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

演目の種類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。